Photo Gallery

今回の記事の内容は、特にウイルソンのプロストックに多い話です。

代理人に「○○のプロストックは、在庫があるか?」と確認したとき、
「あるが、このモデルはステッカーとスロートの表記が違うぐらいで、
中身は市販と同じだよ。買う必要はないと思う。」
と返事が来るラケットもあります。
※どのモデルなど、詳しくは分かりません。問い合わせをした際に、返事がきます。

それを知らずに、高い値段で買ったにも関わらず、
中身は市販と一緒、とならないようお気を付けください。

こちらでは、色々と相談や、
もちろんそういう内容の返事が来た際は、きちんとお伝えしています。


スポンサーサイト
昔からあったのですが、最近、あまりにも多いので、
一度、この件について書こうと思いました。

お問い合わせいただく中で、色々と「???」と思うことがあります。

ネットなどの情報で、それを信じられて言われているのだと思いますが、
私は実際に手にして、見ているので誤解が多いなと感じることが多々あります。

例えばですが、バボラのプロストック、コンペティション。
これは「ウーファー無し、コアテックスなし」のもの。
と、思われている方がいるかもしれませんが、それは間違いです。
両方ついている物もあります。
※コンペとプロストックも別扱い?のようですが、
代理人によっては、コンペを知らない人もいます。

これも私が実際に見たから言えることです。

他には、ウイルソンのプロストックといえばH19やH22などのHシリーズ。
というような印象のメールもいただきます。

しかし、もちろんご存知の方も多いと思いますが、
ウイルソンの主力選手、
例えば、フェデラー、錦織、デルポトロ、ディミトロフ、ドルゴポロフ、ラオニッチ、クビトバ、
などなど、この選手たちはHシリーズを使っていません。
※本当にHシリーズがウイルソンの主力機種なら、この選手たちは使うはず?
しかし、そのようなラケットのランク付けは私には分かりません。

ラケットをお譲りした方などには、時々説明しておりますが、
そういう選手は違うモールドのラケットを使っています。
これも実際に私が見てから言っていることです。

他にも色々とありますが、このあたりでやめておきます。

あまり情報も無いラケットなので、ネットで色々な情報が飛び交いますが、
鵜呑みし過ぎずに、楽しく読んでいただけたらと思います。

質問などが多いものの中で、グロメットの件があります。

基本的にウイルソンのHシリーズは、
形状自体、もしくはストリングパターン自体が違うため、
市販のグロメットは入りません。

※グロメットを切ったりすれば、入るものもあります。

グロメット単体も手に入りますが、5000円以上と高額となります。
※もちろん送料は入っていません。

その他のメーカーや、ウイルソンのHシリーズ以外は、
市販のグロメットを使える物が多いです。

その選手のために作られたパーソナルラケットは、
選手によってはスロートに色々と書かれています。

市販と同じコスメの選手もいるので、
そういう場合、本物かどうかは判断が難しい時があります。
グリップの中を見たら、分かる場合もあります。

クビトバ選手パーソナル

DSC00160[1]



モンフィス選手パーソナル


mon2.jpg
市販品とプロストックの違いを細かくセッティングを同じにして、
打ち比べてくださった方からの感想レポートです。

興味深かったので、掲載いたします。

注意!
また、これはあくまで個人の意見ですので、感じることには個人差があります。

ラケットはプレステージプロです。


遅ればせながら感想です。
届いた状態で一本しばし打ち込んでみました。

全て市販モデルと比較してです。

◎メリット

1.非常にボレーが楽。
2.サーブのスピード、コントロール共精度が上がります。
3.フォアバック共、スイートに当たった時の感触が何ともいえず良く、
  手へのフィードバックは秀逸。ぼやけた感がなくなりました。
4.スピンは、バック、フォアともよくかかります。
  スライスもよく滑ります、よって打てるスライスの種類が増えました。
5.小細工が上手になったような気がする??
  (トップスピンロブ、ドロップショット、アングルなど精度が上がる)

△デメリット

1.ストリングの消耗が激しい
  (実プレイ時間で8h位しか持たない)
2.スイングウエィトが重かった。
*1h位越えると、
  振れなくなり、バックアウト…多発(笑)

 元々、ウエイトが貼ってあったトップ部分のウエイトを
 4時から5時方向に移動させてOKでした。
試行錯誤で1か月かかりましたが…。

これで実戦投入できます。

サーブの速度が落ちた事と、ストリングの消耗が激しいのはそのままですが、
かなり思い通りに打てるので楽しいです(笑)

このフレームは、ねじり剛性が非常に高いようで、変位量が少ない分、
ボールコンタクト時のエネルギーによってストリングの動き量が増加すると
考えるべきなのでしょうね。

今のところこんなところです。ベースラケットが自分に合致していたので
助かりました。大満足です。

WHAT'S NEW?