Photo Gallery

今までも、選手本人用のパーソナルは手に入りましたが、
新しく、選手本人が試合で使ったラケットが手に入ることになりました。
※ジョコやナダルフェデラーなど有名選手です。

コレクターの方、向けのラケットになると思います。

スポンサーサイト
レアなラケットなどを見るのも楽しいかと思い、新しいシリーズを追加しました。

少しずつレアなラケットの写真をアップしていきたいと考えています。

トミー・ハース選手用

このラケットは、看板選手のパーソナルということもあり、
とても良いラケットでした。
代理人もAmazing racket!と言っていたのが懐かしい(笑)

DSC00068[1]

コアテックスのpjですが、これはロディック選手用フレームのアンカスタマイズ。
ウーファー有りのグロメットが付いていました。
もう2度と手に入らないでしょう(笑)

DSC00144[1]

DSC00130[1]

たまにプロストックにも付いているエンドキャップ、
ここからシールを貼るんだと思います。

しかし、普通はシリコンを入れる用の、穴がありますね。

DSC00133[1]
昔からあったのですが、最近、あまりにも多いので、
一度、この件について書こうと思いました。

お問い合わせいただく中で、色々と「???」と思うことがあります。

ネットなどの情報で、それを信じられて言われているのだと思いますが、
私は実際に手にして、見ているので誤解が多いなと感じることが多々あります。

例えばですが、バボラのプロストック、コンペティション。
これは「ウーファー無し、コアテックスなし」のもの。
と、思われている方がいるかもしれませんが、それは間違いです。
両方ついている物もあります。
※コンペとプロストックも別扱い?のようですが、
代理人によっては、コンペを知らない人もいます。

これも私が実際に見たから言えることです。

他には、ウイルソンのプロストックといえばH19やH22などのHシリーズ。
というような印象のメールもいただきます。

しかし、もちろんご存知の方も多いと思いますが、
ウイルソンの主力選手、
例えば、フェデラー、錦織、デルポトロ、ディミトロフ、ドルゴポロフ、ラオニッチ、クビトバ、
などなど、この選手たちはHシリーズを使っていません。
※本当にHシリーズがウイルソンの主力機種なら、この選手たちは使うはず?
しかし、そのようなラケットのランク付けは私には分かりません。

ラケットをお譲りした方などには、時々説明しておりますが、
そういう選手は違うモールドのラケットを使っています。
これも実際に私が見てから言っていることです。

他にも色々とありますが、このあたりでやめておきます。

あまり情報も無いラケットなので、ネットで色々な情報が飛び交いますが、
鵜呑みし過ぎずに、楽しく読んでいただけたらと思います。

現在、円安が進行しており、このブログ当初より20円以上も為替が変わっております。

海外から手に入れることが多いため、その分価格は高くなります。
送料なども相対的に高くなっています。ご了承ください。

※例え、為替が120円だとしても、手数料などでレートは3~4円高くなります。
また、国によって別途、振り込み手数料がかかります。

昔であれば5500円ぐらいでしたが、
2015年現在の目安として、ウイルソン・バボラなどは新品だと65000円~。
HEADは6万円~とみていただけると良いかと思います。

もちろん、アンカスタマイズは少し高くなります。

また、H22やH19のストリングパターンにおいても、
18×20が一番安く、16×19や18×17などのパターンは高くなっております。

WHAT'S NEW?