Photo Gallery

今回の記事の内容は、特にウイルソンのプロストックに多い話です。

代理人に「○○のプロストックは、在庫があるか?」と確認したとき、
「あるが、このモデルはステッカーとスロートの表記が違うぐらいで、
中身は市販と同じだよ。買う必要はないと思う。」
と返事が来るラケットもあります。
※どのモデルなど、詳しくは分かりません。問い合わせをした際に、返事がきます。

それを知らずに、高い値段で買ったにも関わらず、
中身は市販と一緒、とならないようお気を付けください。

こちらでは、色々と相談や、
もちろんそういう内容の返事が来た際は、きちんとお伝えしています。


スポンサーサイト
Bさん(男性)

テニス歴はまだ短く5、6年程度。レベルは草トーナメント中級で勝っていけるレベル。
シングルスをする機会が多く、プレースタイルは、後ろでしっかり繋いでいく。
一発のボールは無いが、戦術に長けている。
昔のラケットをあまり使ったことがないため、現代のラケットが好み。

第1位 TGT297.2 インスティンクトモデル
第2位 ピュアドライブ プロストック(コアテックスあり)
第3位 H22 16×19
第4位 TGTスピードシリーズ


※アエロなどは打っていません。

WHAT'S NEW?