Photo Gallery

少し前に偶然、プロストック(選手のラケット)について書かれているサイトが目に入り、
詳しく書かれていたので、興味がありすべて読んでみました。

かなり詳しく形状などの違いから、推測して書かれているのですが、
半分ぐらいは書かれていることが間違えていました。

書かれている方は、ネットに出ている情報と、
画像を集めて分析されているので、仕方ないとは思います。

ネットの画像では細かい違いが見えないので、
どうしてもフレームの特定までは出来ないものが多いです。
※特にウイルソンは、ほとんど間違えていました。

お問い合わせでもいらっしゃるのですが、
そのような情報を鵜呑みにしないよう、お気を付けください。

その良い例として、今回紹介するフレームも、なかなか特殊な物です。
画像では判断できないと思います。

この2本、ある選手用に用意されたH19のフレームです。

DSC00794.jpg

形状は2本とも全く同じH19なのですが、
中身(重さやバランス・硬さ)が全く違います。

H19と言えば、基本スペックは320~330g近辺、315mmの数値ぐらいで作られています。

この2本はどちらも全然違う数値です。

アンカスタマイズの状態での重さは、頭が重く作られています。

後でグリップ部に重さを足すことを見越して、
フェイス部を重くして作っているのですが、
ここまでするのは、さすがウイルソン。

HEADなども、トップが重いフレームはたまにありますが、
ほとんどが鉛での加重です。

こういう風に作ると、バランス調整での融通が利かなくなりますが・・・。

DSC00797.jpg


これが面白いところで、形状や選手も同じなのに、
時期や事情により違うフレームが用意されています。
グロメットなどはもちろん同じ

DSC00801.jpg

prostock depot では、このように形は同じで、
中身は違うフレームも把握し、用意できます。

こういうフレームの細かな違いは、きちんとしたところ手に入れないと、
絶対に分からないと思います。


今後も時々、レアなフレームも紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?