Photo Gallery

連日、暑いですね。
皆様、体調にお気を付けください。

最近、一番ホットな選手と言えばフェデラー選手ではないでしょうか?
今なお、記録を作り続ける歴代最高の選手です。

なかなか見ることが出来ないフレームを、少し紹介。
問い合わせも本当に多いフレームです。

一本は市販、もう一本はフェデラーパーソナルです。
この写真だけでどちらか分かる方は、すごいですね。

DSC00864.jpg


DSC00865.jpg

少し写真では分かりにくいですが、塗装の質感も違います。
市販はゴム系の少し粘り気のある塗装ですが、
フェデラー選手のものは、もう少しサラサラしています。

DSC00869.jpg

この部分を見れば、一目瞭然ですね。

DSC00866.jpg

フェデラー選手のフレームは、種類があるのですが、
このフレームは画像で載せていない部分も、市販と違いがあります。

手に入れた方が一番驚いていたことは、SW(スイングウエイト)の軽さ。
重量はそこそこありますが、スイングウエイトは軽く作られています。

プロは重くて、飛ばない、しなるラケットを使っている、と思われている方も多いですが、
最近は本当に昔より軽いフレームを使う選手が増えています。
その理由はまた後日。

世界のトップ選手のラケット事情は、年々変わっていると、
選手のラケットデータを見るとつくづく思います。

また、後日、違う画像も載せたいと思います。
スポンサーサイト
連日熱いですね。
皆さん、体調にお気を付けください。

ウインブルドンもフェデラーが優勝するのでしょうか?

今日も少しレアなラケットを目の保養に。

見た目は普通のスピードのラケット
DSC00839.jpg

けれど、これ実はフェイスが98sqなのです。
市販と同じモールドなら、100sq
※HEADはある箇所をチェックすれば、フェイスサイズが分かりやすいです。 
 WILSONもこれぐらい分かりやすいと良いですが・・・。

DSC00840.jpg

そしたら、中身が違うラケットなのか?というと、
実は他の部分はスピードと同じ作りです。
だからフェイスの形状もスピード。

DSC00842.jpg

画像では分からないですが、実はこれPTなのです。
それについても、ある箇所を見れば分かります。

DSC00841.jpg

※このタイプのフレームはもうありません。

このフレームも、

「スピードで98sqのものは手に入りますか?」

というお問い合わせでした。

なかなかレアだったので、ブログのネタに(笑)

また後日、皆さんがアッと喜ぶ記事を書こうと計画中です。
お楽しみに。

WHAT'S NEW?