Wilson プロストックについて 補足

 26, 2016 13:27
以前にも記事で書きましたが、ウイルソンのプロストックは種類が多く、
把握するのも大変です。

なかなかきちんとした情報も無く、分からない方も多いと思いますので、
少し補足として記事を書きます。
※ネットで調べてそれを信じ、全然違うことを言っている方もいるため。

まず、問い合わせなども多いprostaff97コスメについてですが、
これにもいくつか種類があります。

DSC00377[1]


○ 市販ベースのPS97 プロストック

これは面が97で、市販と形状なども同じです。
ジュニアや新しくこのモデルを使っているプロ
(今のところ、フェデラーとディミトロフ以外、あまり私は知りません)、
はこのタイプになります。

外見からの見分けはなかなか難しく、シールや塗装が少し違います。

○6.1モールドのPS97 コスメ プロストック

これはウイルソンのプロストックでも有名な「6.1」というモデルです。
コスメはPS97ですが、形状が違い、面も95です。
ホスピスルやロソル、ウイルソン時代のツォンガなどなど、
今でも色々なコスメで、数多くの選手が使っています。

○ フェデラー用 PS97

市販ベース(市販がフェデラーと同じようにしている)ですが、
フェデラー用に用意されたフレームで、高額です。
※写真はディミトロフのアンカスタマイズです、このように選手に用意されます。
形状も上の写真と違います。

DSC00481[1]



また、BURN FST コスメについても書いておくと


・市販ベースのもの
・6.1モールドのもの


があります。
他にもあるかもしれませんが、まだ確認していません。

6.1モールドは形状などが、市販と少し違うと思います。


H22については、「2015blade」、「BURN 100」コスメがあるようで、
今後、ひょっとしたら違うコスメも出てくるかもしれませんが、今の所聞いていません。

このように少し種類が多いので、お問い合わせの際、
どのタイプのものをご希望か、お伝えていただければと思います。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

WHAT'S NEW?